前へ
次へ

七五三の服装について探る

こどもをもつ家庭においては、こどもの成長の各段階でお祝いの儀式があります。
七五三などはその代表的な儀式となります。
七五三を迎えたこどものいる家庭では、11月に入ると、神社でのお参りをする事になります。
その際の服装としては、昔からこどもに着物を着せる場面が多く見受けられます。
現在では、ドレスやワンピースなどの洋装でお参りする家族も多く見られます。
こどもが着物の場合、付き添う家族も着物を着用している事が多くありましたが、最近では特に細かい事には拘らず、ワンピースやスーツなどで付き添う人たちも多くなっています。
七五三の服装としては、やはり普段の服装ではなく、丈の長いドレスまではいかないにしても、ある程度の畏まった服装でお参りするのがマナーとなっています。

none

Page Top